2022年8月28日日曜日

韓国人「孤独のグルメの制作費が安すぎる!」(韓国の反応)

 

R. 井上によるPixabayからの画像 


シーズン5の状況で具体的な製作費はエピソード当たり300万円程度であり、全てロケーション撮影だから特別なセットも必要なく、ギャランティも唯一の固定登場である松重ゆたか30万円、その他エクストラ含む出演者トータル20万円程度という。
このためか一般的に使われている製作委員会方式ではなくテレビ東京が直接製作しており、テレビ局員の間ではコスパの良いドラマとして知られている。

ilbeからの引用です。 

韓国の反応

・制作費は安いですが面白いです。



・ ガドボンがそうならそうなのだ。さすが日本らしいですね。

 








・日本帝国万歳






・韓国はチェーン店しかないので孤独なグルメシーズンは無理だ。



・ 韓国だったらCMが乱舞して食堂の前にテントをあげて集まって有名になると議論されて食堂の社長の過去がさらされて、突然不買運動が始まり、謝罪の扉を上げてまた謝罪して結局終了します。



・ ファック完璧です。



・ 広告費だけで制作費を全部もとが取れます。



・ ちょっとした日常で面白く作ったアイデアが際立つ
汚れた居酒屋だったりするのに上品さがあり、韓国では作れない作品だ。



・ どうやってドラマを制作委員会なしで収益をずっと引き出すのかwwwwwww。

(注:テレビ東京のやり方ではイベントやDVDなどの派生商品で利益を出すことが多いようです。)




・大日本グルメの最高の時期だ。



・ ゴミハングル字幕まで付けると費用がかかりますが。



・ 主演は1回当たり300万ウォンしか受け取らない。



・ 日本の子供たちの出演料は怖いです。



・ 30万円?めちゃくちゃです。



・ 韓国はケーブルリスニング製品広告だけでもいろいろな種類の謎のCGを取り入れているが、日本は高価に撮った広告もあるが、一般的な広告はCGのほとんど使わず、レタリングだけを簡単にデザインして打ち込むほど水準だ。

(注:韓国ではCMよりPPLという間接広告がトレンドで、劇中に広告商品を見せていく日本ではステマといわれるような広告の仕方が流行っているようです。日本で放映している韓国ドラマにもPPLは差し込まれていると思われます。)

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

韓国人「「習近平退け!」中国市民爆発、ゼロコロナ反対デモ拡散」(韓国の反応)

  Gerd Altmann による Pixabay からの画像  3年近く続いた「ゼロコロナ」政策に中国民心が爆発している。 厳格な統制社会のあちこちで忍耐心の土手が崩れる中、封鎖による死亡事故が相次ぐと、首都北京や上海など主要都市で25~27日、怒った住民たちが 「習近平...